婚活男性必見!お見合い後の初デートで成功する方法

東京都内・新宿・中野の安心結婚相談所 アラサーアラフォーのための 婚活アドバイザー・仲人の山内です。

お見合いからの初デートはどこに行ったらいいのか?

お見合いから仮交際となり、いよいよ初デート。

どこに行ったらいいのか?どんな話をしたら良いのか?

この初デートはとても重要です。 ただ「会えば良い」わけではありません。

お見合いの1時間では分からなかったので、さらにお互いを知るために、 仲良くなるために会うのが初デートの目的です。

・映画館 ・水族館や美術館 ・テーマパーク・遊園地、動物園 ・ドライブ等々・・

はまだ行ってはいけません。

初デートは、ゆっくりお話しが出来る場所で、「会話」することが望ましいからです。

まだよく分からない相手と、人混みで待たされたり、長時間歩いたり、一緒に居るのは、女性は疲れてしまうからですね。(女性はスカートにヒールを履いていることをお忘れなく)

映画や絵画など、趣味や嗜好が合わないかもしれないし、ゆっくり会話が出来ないのでNGです。

 

本当にあった初デート

初デートでお断りをされてしまった男性や、お断りをした女性に理由を聞いたり、

「どこに行ったのか?」「どんな会話をしたのか?」と聞くことがあります。

そこでびっくりした回答が

・相手が肉が好きだと言うので、焼き肉食べに行きました(夜の21時から)。

・駅の改札で待ち合わせ、そこからどこへ行こうかとなり(無計画)、食べ放題のハンバーグ屋さんでご飯を食べ、解散!

・映画館前に集合して、映画を観て解散(映画代は割り勘、その後のお茶なし)

・大衆居酒屋で飲み放題orクーポン、そして割り勘。

・野球観戦に行く事になり、食事はスーパーによって割引で買ったお弁当を球場で・・

この他にも、驚くような初デート体験を聞くことがあります^^;

 

これは、これまで交際経験がなかった男性によくある事で、

・まったく悪気がない

・女性の気持ちを理解してない

・今までの自分の価値観なので、何が悪いのか分からない。

「これの何がいけないの?」って感じですあせる

多くの女性が求めるようなレベルに達しておらず「気が利かない」わけです。

 

なので、自己流の婚活(交際)をしていても、

・なかなか次のデートが続かない。

・なぜか、いつもお断りをされる男性は、

自分のデートのしかたを見直す必要があります。

女性は、時間をかけお化粧しておしゃれして、わざわざ来てくれるのですから、

相手の立場になって考えることはマナーです。

 

デートのしかたを変える

女性は「私を大切に扱ってくれる人」を求めているもの。

何も高級なレストランじゃなくてもいいので、 雰囲気の良いレストランやお洒落で落ち着いたカフェをリサーチして予約しておくのは必須です。

恋人、まして結婚相手を求めているのであれば、

今まで上手く行かなかったやり方や考えで、同じことを繰り返していては先に進めません。

女性が好むお店をリサーチして予約するくらいは当たり前のことだと思って、やりましょう。

駅で集合、食べ放題食べて解散・・

クーポン使って割り勘・・

あり得ませんね。

 

これが、昔からよく知っている人とか、

気心が知れた相手との何回目かのデートなら良いですよ。

でも、お見合いからの初デートは、まだ1回しか会ってない人。

価値観や考えや相性も分からない未知の人。

初デートは、今後も発展するかしないかが決まる大切な日です。

 

「この子良いな」と思ったら、

成婚までご馳走するくらいの気合で、

「あなたが気に入っています」「自分は寛容で優しい」を行動で示して行きましょう。

 

初デートのファッションや第一印象

また、初デートの身なりと会話も大事です。

お見合いではスーツ姿でシュッとしていたのに、

初デートで待ち合わせしたら、おじさんファッションでがっかり^^;

なんて話もよく聞きます。

 

自分ではおじさんファッション、ダサファッションと思っていないので、困りものです。

・1年洋服を買っていない

・よそ行き服は3年同じ

・靴やバッグは通年同じ(擦り切れたり、色あせしていないか)

・ゆったりめのシャツやパンツを好む

・ゆったりしたチェック(大柄)のシャツ+Tシャツが定番

・顔周りの毛の処理をあまり気にしていない。肌や唇もカサカサ。

・自分の匂いをさほど気にしていない(特に対処していない)

上記が1つでもある方は、自分のファッションや、女性からどう見られているかを客観的に見てもらうと良いですね。

 

年下や若い子が良い」と言いながら、 その若い子に好まれるファッションや対応をしていない方が多いものです。だからって、無理して若者風ファッションをするのではなく、

相手がどんな男性を好んでいるのかをリサーチし、 30代~になったら、年齢に合った「素材の良い物」を着たり、良い小物を持つ。体に合った服を着ることが大事なのです。

デート用の服、靴、バッグは必須アイテムなので新調してください。

どんな物が良いのか、どういうファッションが良いのかなど、仲人は会員さんの相談にいつでも乗っています。

 

女性はほとんどの方が、身なりを綺麗にしています。

お洒落にならなくても良いので、 せめて清潔感があり、体形に合ったシュッと見える服装をして下さい。

「一緒に歩くのが恥ずかしい」なんて思われないように・・

 

清潔感とコミュニケーション

そして何より、清潔感が一番大事です。

体臭、口臭、洋服に染み付いた匂いなど、女性は匂いに敏感なので、

「匂いが嫌だった」「不潔に感じた」でNG!はよく聞く話です。

 

デート前は全身が映る鏡でバランスチェック!

匂い、鼻毛チェックも忘れずに!

 

そしてコミュニケーションは肝です。

女性は聞いて欲しい生き物。

とにかく、女性の話を良く聞き、「共感」すること。

相手が話を聞いてくれるからと嬉しくなって、自分の話ばかりする男性、たまにいますが・・
たいてい、お断りされてしまいます。

仕事の専門的な内容、仕事や友人家族の愚痴、人の悪口、ネガティブな話、自慢話、過去の恋愛話。

相手への質問も面接や尋問みたいになっている。

これらはNGです。

それとなくリードしてくれて、頼れる男性、前向きな考えの男性、人の話を否定しない大らかな男性、

笑顔が優しくて話しやすい男性が、好まれます。

 

グイグイと焦って仲良くなろうとしたり、相手のペースや気持ちを考えずに自分の気持ちを押し付けたり・・

自己中に走ってしまうと、相手からNO!となってしまいます。

相手に甘えたり、距離を縮めようとするのは、もう少し先・・

まず初デートでは、

「また会いたい」「話しやすい」「安心出来る」

こう思われたらクリアです。

 

ファッション、会話、行動・・

色々とまだまだポイントがあります。

1人1人、対処法やアドバイスも違いますので、

自分の婚活法や交際方法などお悩みの方は、仲人がアドバイスしますので

お気軽にご相談ください。

 

婚活女性の初デートでの注意点や上手く行かない理由

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

東京都内、新宿・中野の婚活アドバイザー

ブライダル業界22年の気さくで話しやすい仲人 山内が、 ご成婚まであなたをもっと素敵にするアドバイス&サポートをいたします。

・メールお問い合わせ・面談のご予約はこちら ・Tel:03-5380-5613 ・仲人直通 08056897990

面談は、新宿or中野、または都内のカフェで行っています。

 

IBJ(日本結婚相談所連盟)加盟 「ハピネス・マリッジ」

代表 仲人・婚活アドバイザー・山内眞紀

東京都内、新宿区,中野区、杉並区、練馬区など東京23区、千葉、埼玉、神奈川県からも多数ご入会いただいております。

お問合せはこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。