磯野きりこさんの脳梗塞のニュースで思う、パートナーの大切さ☆

皆さん、こんにちは!
東京・中野の婚活アドバイザー、山内です

タレントの磯野きりこさんが、脳梗塞で入院したニュースに驚きましたね。

磯野きりこさんは23日に体調不良を訴え、
夫に付き添われ、救急車で東京都内の病院に搬送されました。
検査の結果、脳梗塞と診断されましたが、
命に別状はなく、現在経過を見守りながら療養しているそうです。

「異変に気付いて病院に運んでくれた夫に命を拾ってもらいました。」
と言うコメントが印象的でした。

そうですね、
これ一人暮らしだったら、気づかれるのが遅くなって大事に至っていた可能性もありますよね。。

こういう時、結婚していて良かった・・
一人じゃなくて良かった・・と思う瞬間、
パートナーの大切さが身に沁みた出来事です。

彼のお陰で早めに病院に行けて、命に別状がなくて本当に良かったです。
ゆっくり療養して、元気な姿を見せて欲しいですね^^

«脳梗塞»とは、脳の血管が詰まったり何らかの原因で脳の血のめぐりが低下して、
脳組織が酸素欠乏や栄養不足に陥り、その状態がある程度の時間続いた結果、
その部位の脳組織が壊死(えし)してしまったものを言うのだそうです。

今増えている”若年性脳梗塞”とは50歳未満の人が起す脳梗塞のこと。
若年性脳梗塞の場合、生活習慣病が原因の動脈硬化よりも、
首を回す癖や、頭部に強い衝撃を受けることによる血管の損傷や、「奇異性脳塞栓症」や「脳動脈解離」などの血管や血液に問題を起こす先天的な疾患が原因となっている場合が多くみられるそうです。

私、首コリがひどいので、しょっちゅう首回してますけど・・
アラフィフになると、こういう心配は隣り合わせですね・・
ほんと気をつけないといけませんね。

年を重ねれば重ねるほど、健康面の心配が増えてきます。
気持ちは若くても、体は嘘を付けません。。

精神的にも、一人でいるよりも、誰かと一緒に居たり、
自分を心から心配してくれる人がいるって、心強く、とても安心ですよね。

老後、独りでは淋しい・・
二人で寄り添い、心の支えになってくれるパートナーが欲しい。

そんなあなたのパートナーを、いつでもお探ししますよ^^

ご相談は初回無料です
お気軽にお問い合わせ下さいね^^

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

12月「お見合いカップリングパーティーのお知らせ」はこちらから

気さくで話しやすい仲人士 山内が、
ご成婚まであなたをもっと素敵にするアドバイス&サポートをいたします。

お問い合わせ
Tel:08056897990

【好評!無料メルマガ配信中~!】

【半年以内で”幸せな結婚”をするために~】
★男性向け!
※ご希望の方はこちらから?
 
★女性向け!
※ご希望の方はこちらから
(配信の解除はいつでも出来ます)

日本仲人協会中野北支部
「ハピネス・マリッジ」代表 山内真紀
              仲人士・婚活アドバイザー