理想は2人で作るもの

婚活中の皆さん、こんにちは!
東京・中野の婚活アドバイザー・山内です

前記事”ハッピーエンドで終わりじゃない ”で
【結婚はゴールじゃない、スタートだ!】と書きました

どんなに愛しあったカップルでも、どんなに仲の良い2人でも
結婚すれば多かれ少なかれ、色々な事が起こります

・思っていた生活とは違った

・もっと甘~いものだと思った

・相手の嫌な所が気になり始めた

・生活の中での価値観の違いを感じた

・食べ物の好みが合わない

・生活習慣が違って戸惑った

・いびきや歯ぎしりがうるさい

・神経質だったor思ったよりだらしなかった

・相手の親との付き合い等が大変だ etc・・

数え上げたらキリがないくらい(笑)

人と一緒に暮らすのは
大変な事や、戸惑うこともあります

血を分けた兄弟や、親とでさえ
意見の食い違いや、嫌だな~と思うこともあるのですから

全く違う生活をして来た者同士が、一つ屋根の下で暮らすのですから
色々な意見の食い違いや、思い違いも出てきて当然です

そんな時、
・自分と違う考えや価値観を理解しようとする気持ち

・相手の気持ちになって考えられる心

・お互いが、思いやりあえる心があれば

生活していく中で、段々と2人ならではの生活習慣や
価値観が出来上がって行くものですよね

まさに、「夫婦の形は二人で作るもの

最初から完璧な理想のパートナーではないんです

理想のパートナーは、2人で時間をゆっくり掛けて一緒に作っていくもの

30代には30代の・・
40代には40代の・・
50代には50代の・・

夫婦を長くやっていると、その時々で、悩みや問題も違う

でも結婚生活には、一人では味わえなかった大きな喜びや安心感、
苦楽を共にし、愛を育む幸せがあります

一人では出来ない喜びや幸せを味わうことが出来るんです

そしてもっと歳を重ねた時に

「一緒に生きてくれてありがとう♥」と、

心から言い合える
そんな夫婦になれたら良いですよね