メルマガの読者さんよりご相談

アラサー・アラフォー
東京・中野の婚活アドバイザー、仲人の山内です

メルマガの読者さんからこんなご相談がありました。

『メルマガいつも思い当たる事が多く楽しく読ませてもらってます(*^^*)

気が利かない人には教えてあげればいい。
服は一緒に選んであげればいい。
と言うのを読んで、実践した事がなんどかあります。

・○○してもらった方が嬉しいです。
・○○と言ってもらった方が私は好感もてますよ
・こういう感じの服似合うと思いますよ
という感じで。

かえってくる返事は、
・そうなんですか~
・そんな事言えませんよ
・僕には似合いません
など、響かない感じばかりでした。

思いきって言ってみたものの、こういう返事をもらってしまうと、
私も相手を理解しようという気持ちとか、興味とか持てなくなって長く続きません。
センスがなくても、お洒落なお店を知らなくても、構いません。
これから一緒に見つけましょう。
というような前向きな考え方が出来る方だったらなぁ、と思ってしまいます。
どうしたら良いですか?』

なるほど・・

”原石君”を磨くのは焦ってはいけません。

まだお互いの距離が縮まってない、打ち解けていないうちから
相手を変えようとしてもそれはなかなか難しいですよね^^

例えば、これが反対だったらどうでしょう?

自分がピンクの服を着て行ったのに
「白のほうが似合いますよ」
「髪はロングの方が良いですよ」
「こんな風に言って貰えたら好感がもてますよ」・・

なんか、自分を否定されてるみたいじゃないですか?^^;

服を一緒に選んであげるのは、
言葉で言うのではなく、
ショッピングの途中で、何げに
「こういうの似合いそう~♪」とか
「こういうのがオシャレなんですって^^」
「今度買う時はこういうのが良いんじゃない?」と言う風に
その場で自然に相手へ勧めると良いですよね。

「今度一緒にお買物しましょう~」って誘ってみるのも良いかも知れません。

また、相手を変えようとだけせずに、
こちらも、相手の興味関心のある事に共感したり、
会話で歩みよることも必要です。

「おしゃれなお店を一緒に見つけましょう~」って言っても、
相手には全く興味のない事かも知れません。

いづれにしても、お互いの意見や気持ちを素直に受け入れ合える
相性の良い方が良いですよね。

同じ言葉を言われても、素直に聞けちゃう人と
なんとなく聞けない人っていませんか?
それって、相性の問題だと思います。

彼女の喜ぶ顔、喜ぶ姿が見たくて、
彼も少し努力してくれる・・そんなものではないでしょうか?

付き合い始めは、焦らず、じっくりと距離を縮めて行きましょう~

続きはまた・・^^

ハピネス会員さんからは、毎日色んな相談メールが入ります。
会員さんには、その人その人に合った更に具体的なアドバイスをしています^^

【好評!無料メルマガ配信中~!】

【半年以内で”幸せな結婚”をするために~】
★男性向け!
※ご希望の方はこちらから?
 
★女性向け!
※ご希望の方はこちらから
(配信の解除はいつでも出来ます)
※確実にメールを受け取れるように
mail@happiness-maki.jp (PC)からのメールを受信許可設定にしておいてください。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

気さくで話しやすい仲人士 山内が、
ご成婚まであなたをもっと素敵にするアドバイス&サポートをいたします。

お問い合わせ
Tel:08056897990

日本仲人協会中野北支部
「ハピネス・マリッジ」代表 山内真紀
              仲人士・婚活アドバイザー

東京都中野区、杉並区、練馬区、豊島区、新宿区、渋谷区、文京区、江戸川区、板橋区、世田谷区、墨田区、江東区、目黒区、港区、大田区、葛飾区など23区、神奈川、横浜、千葉、埼玉、多摩地区からも多数ご入会頂いております。