お見合いでしない方が良い会話

婚活中の皆さん、こんにちは!
『ハピネス・マリッジ』山内です

≪「お見合い」での会話はこうしましょう~ パート2≫です^^

お見合いの時にしない方が良い会話の一つに
こんなことがあります

「親に言われて渋々来たんです・・」
「仲人さんに勧められて来ました・・」

たまにこういう事を言う方がいらっしゃいます

「自分は乗り気ではないが、人に言われたから来ました」と言うのは
何かの言い訳のつもりなのかもしれませんが
カッコ悪いですよね^^;

そもそも”お見合い”まで来てそんな事を言う方は
〈自分の意思で 人生も決められない人〉にしか見えません

何より、貴重な時間と労力を使って会いに来てくれたお相手に対して
失礼極まりないですよね(-_-;)

百害あって一利なし!

訳の分からない、自己満足な言い訳はやめましょう~

また

「何回お見合いしたんですか?」
「今までどこで婚活したんですか?」
「何で今まで結婚しなかったんですか?」
「何で離婚したんですか?」
この手の質問も  お見合いの席ではタブーです

それぞれ多かれ少なかれ色々な事情があります
こういう過去の話は、おいおい・・交際期間に少しづつ確認し合うとして

まずは、お互いに”好感””好意”を持つことが先決です!

この人となら 楽しい生活が出来そうだ
この人となら、安心して話が出来る
この人と一緒に居ると居心地が良い

こう思い、思われなければ先へは進みませんよね^^

焦って結論を出す必要はないんです。

また会いたいな」と思って貰う事、
これがお見合いでの一番大切な事です合格

「また会いたいな・・」「また会いたいな・・」
この連続で 段々と距離が縮んで行くんですね

会ったその日に 全てを理解し、結婚するか否か判断するのは早急です。

「どうしようかな・・」と迷ったら、もう一回会ってみる
それが大事ですね♥

また

「親と同居してくれますか?」
「子供の面倒見てくれますか?」

こういった話も、大事な事ではありますが

まずは、自分を好きになってもらってからの話だと思いませんか?

誰だって、他人の親や子供の面倒は見たくないですよね?

でも、好きになった人の親や子供だからこそ
自分も受け入れ、真剣に考えられるのです

再婚の方や 同居の方は
焦らず、ゆっくりと・・相手との関係を築いてから話して下さいね