あなたにとっての○○・・

アラサー、アラフォーの独身女性が良く言うセリフ。。


良い人がいたら・・・好

 

さて・・

この『良い人』ってどんな人?


大体は・・

 

年収が高くて(600万以上?)

良い大学出てて

優しくて・・

イケメンなら なお良しチョキ


なのではないですか?


自分が 20代中盤までなら

こういう条件の人にも出会えるでしょう

 

でも・・30代になると、とたんに

こちらの条件が厳しくなってきます


30代後半~40代になると

よっぽど、運命的な出会いでもなければ

こういう「好条件」の方とは ご縁がなくなってきます

 

 

こういう「好条件」の男性は

モテモテですから 相手に困りません(イケメンならなお更^^;)

おそらく、20代~30代前半の女性を選ぶでしょう

 

子供が欲しい男性にとっては

どうしても、女性を35歳までで選んでしまうのです


出産年齢が高くなって来ていて

40代でも 出産している女性は沢山います!

 

が・・!

 

男性から見る”条件”とは そういう事なのです

 

年収が低くても、

素敵な男性は沢山いますラブラブ


でも、「年収が低い」と言うだけで 相手にも会わず

「パス!」してしまう女性と同じことです

 

 

年収が高くても 浪費家だったら困ります

 

家柄が違い過ぎても 結婚してから”嫁”として大変です


イケメンは必然的にモテるので、浮気などが心配です

 

学歴が高くても、納得出来る仕事に就けてない人もいます

 



ですから、こういう「条件」だけで 人生のパートナーを選ぶことは



あまり意味がないように思います

 

 

年収600万円以上が希望なら

自分の給与と合わせて

二人で600万円にすれば良いのですグッド!

 

少しくらい年収が低くても、

真面目に仕事して家庭を大事にしてくれそうな人・・


相手の立場になって 物が考えられる人・・

 

価値観が似てたり、共感出来る人・・
一緒に人生を歩んだら、楽しそうな人・・安心出来そうな人・・

 

 

「三高」以外に


自分にとっての【良い人】」を


もう一回考え直してみたら

 

また婚活の視野が広がりますよ~(*゚▽゚*)ラブラブ