「夜のお見合い」の心得

東京・中野区の結婚相談所
アラサーアラフォーのための
婚活アドバイザー・仲人の山内です。

夜のお見合いの心得

サービス業の方など、土日にお見合い出来ない人もいますので、
「お見合い」は、平日の夜でも大丈夫ですよ。
お相手仲人さんと、双方の都合を聞きながら日程を調整します。

先日もハピネス会員(当会の会員さん)
アラフォーF子さんが、平日夜のお見合いをしました。

 

仕事終わりの20時、帝国ホテルで待ち合わせです。
お仕事帰りですので、「お茶を飲むよりお食事でも・・」となり
場所を移動したそうなんですが・・・
行った先は、居酒屋さんだったそうです。
帝国ホテルで待ち合わせしたのにです^^;

一概に、居酒屋さんに行ったのが悪いわけではないのです。
気心が知れれば、居酒屋さんだろうが、赤ちょうちんだろうが結構だと思います。

でも、「お見合い」ですから。。
《初めて会う人》ましてや《結婚をするかも知れないと期待して会う人》です。

夜、遅くなって会う時も
折角、素敵なホテルのロビーで待ち合わせしたのですから、
まずは、一旦30分でもお茶を飲んで、(ホテルのラウンジやバーでも)

お互いの事を少しお話してから
「この後お食事でもいかがですか?」と誘い、
少し気の利いたお店に食事に行くのが良いですよね。

ホテルの高級ディナーでなくても良いですが、
お見合いでいきなり居酒屋さんはどうかな?と思いますね~。

男性にしてみれば、
「どうせ食事する時間なんだから、時間もお茶代も勿体無い」
「ざっくばらんな話も出来るし、早く仲良くなりたい」等の理由だと思いますが、
もしかしたら
「お見合いの度に高いお茶代や食事代は出せない」と言う理由かも知れません。

でも、カジュアルであっても「お見合い」ですので、
最初の印象、最初のイメージは大事です。
何より、女性にしてみたら
・安く思われた
・大切にされていない
・軽く見られた
と取る可能性が大きいです。

何故、お見合いでお茶を飲むのか

初対面の相手と食事をするのはとても気まずいものです。
もし、次回も会いたいと思えない人なら、
30分~1時間お茶を飲んで、帰ることが出来ます。
食事に誘われても『今日は遅いのでこれで失礼します』と角が立たずに言えます。

もう少しお話したいと思えば、その後食事に行かれたら良いのです。

このワンクッションを置く事が、相手の気持ちを尊重する配慮なのです。

でもお見合い後の食事も、早めに切り上げて、
夜の場合はなおさら、早目に帰してあげることが大切です。

お互いに気が合えば、焦らずゆっくり次のデートを楽しめばいいのですし、
もうちょっと一緒にいたい」くらいで別れる方が交際に発展しますね。

 

因みにF子さん、次回のデートで温泉に行こうと言われたとか・・・(*_*;
お見合いの席で温泉に誘うのもどうかと思いますが、
これも「居酒屋お見合い」での、気の緩み、早急さが出てしまったのでしょう。

 

F子さんは、相手に合わせられる優しい女性です。
きっとこのアラフィフ男性も、F子さんならと気を許したのかも知れませんが、
物事には、順序ってものがあります。
それを守ることは、相手に対する礼儀です。

相手の気持ちを尊重し、少しづつ距離を縮める余裕がないと、
女性の気持ちを掴むことは出来ませんね。

 

まずはお茶を飲みながら、自己紹介がてらお互いのお話しをする。
これがお見合いの基本です。
昼でも夜のお見合いでも、これは同じことなのです。

お見合いや交際で大事な事は、
相手を尊重し、気遣い、思いやる事です。

当会の男性には、お見合いの心得をきちんとお話しています。
なので、お見合いでお断りされるケースは少ないですよ^^

夜のお見合いも
まずは、お茶から始めましょう~

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

気さくで話しやすい仲人士 山内が、
ご成婚まであなたをもっと素敵にするアドバイス&サポートをいたします。

・メールお問い合わせ・面談のご予約はこちら
・Tel:08056897990

【好評!無料メルマガ配信中~!】

「半年以内で”幸せな結婚”をするための秘訣」
★男性向け!
※ご希望の方はこちらから

★女性向け!
※ご希望の方はこちらから
(配信の解除はいつでも出来ます)
※確実にメールを受け取れるように
mail@happiness-maki.jp (PC)からのメールを受信許可設定にしておいてください。

IBJ(日本結婚相談所連盟)加盟
「ハピネス・マリッジ」代表 仲人・婚活アドバイザー・山内眞紀

東京都中野区、杉並区、練馬区、豊島区、新宿区、渋谷区、文京区、江戸川区、板橋区、
世田谷区、墨田区、江東区、目黒区、港区、大田区、葛飾区など23区、
神奈川、横浜、千葉、埼玉、多摩地区からも多数ご入会頂いております。