「キモい」なんて言われないためには。。

アラサー・アラフォーの皆さん、こんにちは!
東京・中野の仲人・婚活アドバイザー山内です

前記事では、「キモイ、キモくないの境界線」に触れましたが、
その境界線で大切なのは、相手に対するエチケットですね。

モテる男性、恋人が出来やすい男性は、
意識的に、または無意識に、
「相手目線」を気にしているのです。

ナルシスト・・とは違いますよ?
最低限の身だしなみ、相手に対するエチケットです。

・不潔に見えないか
・臭くないか(口臭、体臭)
・暑苦しくないか
・洋服がヨレヨレじゃないか
・10年前と同じ洋服を着ていないか
・髪がボサボサではないか
・逆に香水など付け過ぎていないか

”他人から見える自分”を少しでも意識している男性は、
自然と立ち居振る舞いが紳士的で、清潔感があります。

一方、女性は”他人から見える自分”を気にしている人が多いですよね。
お化粧したり、ムダ毛を処理したり、
お洒落をしたり、美容院やエステに行ったり・・
夏だからこそ、余計に気を使ったりします。

考えてみれば、
寒いのに、スカートを履いたり、
暑いのに、ロングヘアーをなびかせたり、
暑くても毎日メイクをしたり。。ヒールを履いたり、
努力&忍耐が自然と身についています。

女性は”美しくある”事、
綺麗を保つ事に、物心付いた頃からとても関心がある。。
つまり”美意識”が高い人が多いのですね。

男性は、小さい頃からそういう”美意識”の習慣がありませんので
比較的、他人からの目に無頓着な方が多いのではないでしょうか?

エステに行ったり、脱毛したり、
お洒落をした方が良いと言っているのではありませんよ!?

”男らしくあれ”と育ったので、男らしさは大いに良いのですが、
少しだけ、”他人から見える自分”を意識し、
身だしなみを整えるだけで、”キモい”なんて言われなくなります。

身だしなみを整え、第一印象を良くして、
それから、
自分の内面の良さを知ってもらえば良いんです。

夏こそ、清潔感が大事なんですよ~

外見的な事ばかり言いましたが、
もちろん、行動や態度、言動でも
「キモい」と言われてしまうことがあります。

それはまた別の機会に~^^;

お問い合わせ
Tel:08056897990