●上戸彩に学ぶ”内助の功”

こんにちは!

日本仲人協会
東京・中野北支部『ハピネス・マリッジ』山内です

どんだけ「半沢直樹」が好きなんだ~!?
って話ですが・・(笑)

奥さん役の 上戸彩さんが良いですよね☆

まさに、内助の功です!

外で戦ってきた旦那さんを
明るい笑顔で癒す

気にしてない風なのに、実はものすごく心配してて
それを口に出さず、陰ながら支えています

しかも、芯が強くて
旦那さんが、どんな所に飛ばされようとも(出向など)
文句も言わず 付いて行く覚悟があります

クタクタに疲れて帰って来た半沢が、
家庭内だけで見せる優しい素の顔 が印象的です

上戸さんの癒し系の ほんわかした雰囲気が良いですよね^^
唯一の「休息の場」なんでしょうね~

家庭とはそういう場でなくてはいけません

男性が求める 幸せな家庭像って
こういう”癒しの場”なのでしょうね

明日からまた、
「この家族の為に、戦場に行って頑張るぞぉ~!!」って
思わせてくれる
そんな奥さんが良いですね(*゚▽゚*)

もちろん!
奥さんが、
心から夫を支えてあげたい、助けになりたい
と思える様な
旦那さんであることも必要です!

共働きのご夫婦では、こうは行かないでしょうが
根本は同じです。

つまり・・
婚活(結婚)において

誰かに幸せにしてもらう」のではなく

この人を幸せにしてあげたい
「この人の笑顔が見たい」と

男も女も
そう思って結婚すれば 幸せになれるのです。

結婚は、人生を夫婦二人で歩むもの・・
この先に、どんなアクシデントやトラブルが待っているかも知れません

表面上の〈条件〉だけで選ばずに
『この人となら、一緒に苦楽を共に出来そう』と思える
そんなお相手を探して欲しいな・・と思います。

そして、それがまさに【良縁】♥なのです